女子バスケットボール


▼活動内容
 文武両道を体現し、互いを高め合いながら活動しています。バスケットボールを通じて、バスケットボールの技術の向上はもちろんのこと、チームワークの大切さや責任感を養い、高校生としての人格形成を目指し日々努力しています。6月より新チーム(2年生7人、1年生2人)がスタートし県大会での勝利を目標に日々の練習に全力で取り組んでいます。
 練習見学随時受け付けています。いつでもご連絡ください!

  


▼戦績

・H21.学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会 県大会出場
・H21.夏季西部支部大会 ベスト8
・H27.関東高等学校バスケットボール 県予選会 出場
・H27.夏季西部支部大会 ベスト16
・H27.県民総合体育大会 兼 埼玉県高等学校新人大会 出場
 

カウンタ

COUNTER10554(2014/9/1~)

日誌


2015/11/17

平成27年度 新人西部支部予選会 結果

| by 部活

◆平成27年度  西部支部新人大会 結果
 10月27日~11月23日に行われた平成26年度西部支部新人大会の結果をお知らせ致します。


*1回戦 11月7日(土) vs埼玉平成高校 @ふじみ野高校
 所沢 74-56 埼玉平成

夏休みに行なわれた西部支部大会でベスト16に入り、16シードでスタートした新人大会の初戦でした。程よい緊張感をもち、立ち上がりから積極的にプレーをしインサイドのシュートがよく決まりました。ゲーム中盤と終盤には埼玉平成高校のスピードに圧倒され、追い上げられる場面もありましたが、なんとか逃げ切り初戦を突破いたしました。

*2回戦 11月14日(土) vs和光国際高校 @川越女子高校
 所沢 64-86 和光国際高校

西部支部ベスト8と県大会出場の切符を賭けた、第4シード校である強豪和光国際高校との第2戦目でした。

ゲームの出だしはリズムよく攻撃し得点を重ねるが、徐々にディフェンスのプレッシャーに圧倒され、気が付けば第1ピリオドは10点差。第2ピリオドと第3ピリオドは1ケタの得点差で持ちこたえ、第4ピリオドは23点差でスタート。3Pシュートが決まり、一時12点差まで詰め寄ったが、力及ばず。敗退しました。


*代表決定戦 11月15日(日) vs狭山清陵高校 @狭山工業高校

  所沢 83-61 狭山清陵高校

新人西部支部大会(今大会)ベスト16同士による県大会出場を掛けた狭山清陵高校との代表決定戦でした。緊張からか、第1ピリオドではリズムをつかむことができず、ミスを連発。第23ピリオドでディフェンスからリズムをつかみ、得点につなげ、流れを引き寄せました。第4ピリオドでもディフェンスとリバウンドを粘り強くやり切り、勝利に繋げることができました。
 以上の結果により、1月に行われる県大会への出場権を獲得しました。

【今大会の様子(117@ふじみ野高校)

  



 今大会では今までの練習の成果を出し切り、県大会の出場権を獲得することができました。

県大会へ向けて課題を克服し、更に個人スキルの向上と戦術の向上を目指し、チーム一丸となって練習に励んで参る所存です。

たくさんのご声援をありがとうございました。                                                                                                     【文責:顧問 竹内】


11:01