化学部


▼活動内容
 現在は地元名産の茶葉を利用した燃料電池用の非白金触の研究を中心におこなっています。今後も、身近な物質を利用した燃料電池の研究を進めていきたいと考えています。
また、所高「KIZUNA」活動の一環として、小学生科学実験教室(化学部員による出前化学実験授業)を実施しています。

 顧問と相談しながら日頃の疑問や教科書から興味ある実験を自分で選び、実験を進めていく個人研究ができます。液体窒素など様々な物質を扱い、自分たちで考えながら実験を進めています。
 
 

日誌

化学部 活動日誌 >> 記事詳細

2018/09/09

所高祭1日目

| by 化学部
 今日は第62回所高祭の1日目で、化学室にて実験教室と実験ショーを行いました。実験教室では、ダイラタンシーや人工イクラ作り、スライム作り、葉脈標本のしおり作りを体験していただきました。実験ショーでは液体窒素を使い、超低温の世界を楽しんでいただけました。

このような実験を通して、たくさんの人に化学の面白さを知ってもらえたら嬉しいです。2日目も頑張ります!



01:30
 ▼活動実績    

・第68回埼玉県科学教育振興展覧会地区展

      「茶葉を利用した非白金触媒燃料電池セルの小型化と集積による性能評価」優秀賞

68回埼玉県科学教育振興展覧会 県中央展 優良賞

 

・埼玉県サイエンスアカデミー事業に参加 埼玉県茶業研究所訪問

 

・所沢市吾妻公民館 子ども科学実験教室 企画・実施

・県立学校公開講座「こども科学実験教室」実験指導(夏)

   (協力)日立ハイテクノロジー

・県立学校公開講座「こども科学実験教室」実験指導(冬)

   (協力)西武園ゆうえんち

・ところざわ星空フェスティバル高校生サイエンス広場ブース参加

・埼玉県立川の博物館 電子顕微鏡操作実習

・西武園ゆうえんち 小学生科学実験教室 実施

・所沢市つばめ児童館 こども科学実験教室 企画・実施

 
小学生サイエンスクラブ