文芸部


▼活動内容 
文芸部は、小説や詩、俳句、短歌など、さまざまな作品を、日々創作し、部誌としてまとめています。また、出来上がった作品は、さまざまな文芸コンクールなどに応募します。

◆実績◆

2015年:織田作之助賞U-18賞を受賞。2016年:短歌甲子園全国大会出場。第47回文芸埼玉奨励賞俳句部門を受賞。2017年:俳句甲子園さいたま会場最優秀作品賞を受賞。2017、18、19年:高校生直木賞選考メンバー。2019年:高校生万葉短歌バトル全国大会出場。

 
 

日誌

文化部 活動記録 >> 記事詳細

2019/07/10

文芸部 全国大会出場 「高校生万葉短歌バトル」

| by 文芸部
所沢高校文芸部は、8月23日に富山県高岡市で行われる「第4回高校生万葉短歌バトル」全国大会に出場することになりました。
今年は、全国から67チームのエントリーがあり、予選審査を勝ち抜いた8チームが全国大会に出場します。
この大会は、伝統の「歌合」のルールを用いた3人1チームのトーナメント方式による対抗戦です。
高岡は、大伴家持が国守として5年間在任し、万葉集に収録された473首のうち223首を詠んだ万葉のふるさとなのだそうです。万葉集は、新元号「令和」の出典として、今年、特に脚光を浴びています。
審判員は、佐佐木幸綱さん、小島ゆかりさん、坂本信幸さんです。
がんばります。応援よろしくお願いします。


11:32
 ▼活動実績