文芸部


▼活動内容 
文芸部は、小説や詩、俳句、短歌など、さまざまな作品を、日々創作し、部誌としてまとめています。また、出来上がった作品は、さまざまな文芸コンクールなどに応募します。

◆実績◆

2015年:織田作之助賞U-18賞を受賞。2016年:短歌甲子園全国大会出場。第47回文芸埼玉奨励賞俳句部門を受賞。2017年:俳句甲子園さいたま会場最優秀作品賞を受賞。2017、18、19年:高校生直木賞選考メンバー。2019年:高校生万葉短歌バトル全国大会出場。

 
 

日誌

文化部 活動記録 >> 記事詳細

2019/06/25

高校生直木賞全国大会レポート

| by 文芸部
所高文芸部が参加した「高校生直木賞全国大会」のレポートが、『オール読物7月号』に掲載されています。
第6回となる今年は森見登美彦『熱帯』が受賞しました。

実行委員会代表で、明治大学准教授伊藤氏貴さんのレポートの一部を紹介します。
「書物についての会話は、生きた者たち同士の間でも交わされ、しばしば熱気を帯びる。読んだものに関する自分の考えを外へ向かって押し広げてゆくのは、読書のもう一つの楽しみだ。毎年、高校生直木賞に参加した生徒たちは、議論をする各学校で、全国大会の会場で、その喜びを発見し、目を輝かせる。」
一般に、読書とは、個人的で内省的な営みだと思われがちですが、部活動であるからには、協働的な営みにしていかなければと思っています。

13:28
 ▼活動実績