40154

所沢高校フォーク部 部活動紹介

最終更新日 2019/05/24 new
注意:本校フォーク部は埼玉県高校軽音楽連盟に加盟する軽音楽系部活動です。

【活動目標】
 演奏者だけでなく部員全体でつくりあげるライブイベントを通して協調性・創造性に富む魅力ある人間を育む
【部員数:2019年5月】
 2年 15名 1年 12名 計 27名
【活動日および活動時間】
 月曜から金曜  15:40~17:00 … 定時制がある関係で17時以降は練習不可
 土曜日曜・祝祭日  9:00~13:00 … 対外活動・講習会・校内ライブイベント
【活動内容】
 ◇バンド練習 ◇大会参加 ◇校内ライブイベントの実施 ◇奉仕活動
 ◇講習会
  ・軽音楽連盟主催技術講習会参加
  ・昨年度同様、外部講師としてプロギタリストの山口和也先生、
    https://www.kazuya-yamaguchi.net/
    YAMAHAの森山先生、
    https://twitter.com/drumoriyama
    プロベーシストの紅谷先生(wabi-sabi)
   https://twitter.com/rbeniya
    ボイストレーナーの浅川信先生(STUDIO ADVISER
   
http://www1.odn.ne.jp/s-adviser/consulting.html  
   にご指導いただいています。
  ・今年度新たに
   作曲家の割田康彦先生にご指導いただくことになりました。
【実績】
 ①大会
  2016年度
   ・第4回埼玉県高等学校軽音楽新人大会西地区予選 優秀賞受賞 
    バンド名:red point 
   ・第4回埼玉県高等学校軽音楽新人大会 県大会出場
    バンド名:red point 
   ・埼玉県軽音楽連盟主催 第2回ルーキーズフェス西地区 奨励賞受賞 
    バンド名:red point 
  2017年度
   ・第5回埼玉県高等学校軽音楽新人大会西地区予選 優秀賞受賞    
    バンド名:砂 
   ・第5回埼玉県高等学校軽音楽新人大会 決勝出場
    バンド名:砂 
   ・埼玉県軽音楽連盟主催 第3回ルーキーズフェス西地区 最優秀賞受賞
    バンド名:satisfaction
  2018年度
   第3回ガールズバンドステージコンテスト高校生大会入選
    バンド名:いろはにほへと 
   ・第8回埼玉県高等学校軽音楽コンテスト西地区予選 優秀賞受賞
    バンド名:いろはにほへと、砂
   ・第8回埼玉県高等学校軽音楽コンテスト決勝 奨励賞受賞
    バンド名:砂
   ・第6回埼玉県高等学校軽音楽新人大会 西地区予選 優秀賞受賞
    バンド名:結
   ・第6回埼玉県高等学校軽音楽新人大会 決勝 準グランプリ受賞
    バンド名:結
   ・JYOJI-ROCK U16 新春大会 初日 優秀賞 受賞
    バンド名:結
   ・JYOJI-ROCK U16 新春大会 2日目 最優秀賞 受賞
    バンド名:The cleaner
   ・JYOJI-ROCK U16 新春大会 最終日 優秀賞 受賞
    バンド名:Lupinus
   ・埼玉県軽音連主催 第4回 ルーキーズフェス 川越南高校会場 最優秀賞受賞
    バンド名:The cleaner
   ・埼玉県軽音連主催 第4回ルーキーズフェス 川越南高校会場 優秀賞受賞
    バンド名:Lupinus
   ・JYOJI-ROCK GRAND PRIX 2019 春大会 決勝進出
    バンド名:結、The cleaner
 ②合同ライブ/クリニック
  ※開催校の視聴覚室で複数校によって行われる競演ライブ。
   近年の軽音楽系部活動の独特な文化といえます。
  2017年度 
   ・2018年2月11日 所沢高校主催合同ライブ 開催
   ・
2018年3月21日 川越南高校主催合同ライブ参加
   ・2018年
3月25日 埼玉平成高校主催合同ライブ参加

  2018年度
   ・2018年5月4日 埼玉平成高校主催合同ライブ参加
   ・2018年5月6日 東京都立葛飾総合高校合同ライブ参加
   ・2018年6月10日 第2回所沢高校主催合同ライブ開催
   ・2018年6月17日 東京都立武蔵丘高校 来武祭 参加
   ・2018年6月24日 川越南高校合同ライブ参加
   ・2018年8月12日 県立川口高校合同ライブ参加
   ・2018年8月26日 東京都立第一商業高校合同ライブ参加
   ・2018年8月27日 都立武蔵丘高校 第60回来武祭2ndday参加
   ・2018年8月28日 埼玉平成高校合同ライブ参加       
   ・2018年10月7日 三郷北高校合同ライブ参加
   ・2018年10月8日 中央大学杉並高校合同ライブ
            Yummy Music Jamboree 2018-6参加        
   ・2018年11月11日 第3回所沢高校主催合同ライブ開催
   ・2018年11月14日 所沢高校主催4校合同クリニック開催
   ・2018年11月18日 都立練馬高校合同ライブ U-16 参加
   ・2018年11月23日 都立武蔵丘高校 第63回来武祭ソコアゲU-16参加
   ・2018年12月16日 都立練馬高校合同ライブ参加  
   ・2018年12月26日 川越南高校主催合同ライブ参加
   ・2018年12月27日 都立北豊島工業高校主催合同ライブ参加
   ・2019年  1月12日 所沢高校主催mini合同ライブ開催
   ・2019年  2月  3日 第4回所沢高校主催合同ライブ開催
   ・2019年  3月21日 都立神代高校合同ライブ参加
   ・2019年  3月23日 草加東高校合同ライブ参加
   ・2019年  3月24日 都立北豊島工業高校合同ライブ参加
   ・2019年  3月26日 都立第一商業高校合同ライブ参加
   ・2019年  3月31日 埼玉平成高校合同ライブ参加
  2019年度
   ・2019年  4月27日 都立武蔵丘高校 第69回来武祭参加
   ・2019年  4月29日 法政大学高校新歓ライブ参加
   ・2019年  4月30日 埼玉平成高校合同ライブ参加
   ・2019年  5月  3日 第5回所沢高校主催合同ライブ1stDAY開催
   ・2019年  5月  4日 第5回所沢高校主催合同ライブ2ndDAY開催  

  --これまでの競演校-67校--
  ・秋草学園・都立葛飾総合(東京)・川越女子・川越南・国際学院
  ・埼玉平成・正則(東京)・草加東・都立調布北(東京)・獨協埼玉
  ・豊岡・法政大学(東京)・松山・山村学園・中央大学杉並(東京)
  ・清和学園・東野・東海大高輪台(東京)・都立第一商業(東京)・東洋(東京)
  ・都立北豊島工業(東京)・県立川崎(神奈川)・都立大山(東京)・都立武蔵丘(東京)
   ・川口青陵・市立川越・県立川口・草加南・都立練馬(東京)
   ・都立淵江(東京)・八潮・三郷北・越ケ谷西・朋優学院(東京)
   ・鳩山 ・蕨 ・都立神代(東京)・都立江戸川(東京)・都立清瀬(東京)
   ・都立大泉(東京)・都立田無(東京)・千葉北(千葉)・稲毛(千葉)
   ・東海大浦安(千葉)・千葉経済(千葉)・都立戸山(東京)・都立東村山西(東京)
   ・都立鷺宮(東京)・港北(神奈川)・麻溝台(神奈川)・メーザー高等部(東京)
   ・東葛飾(千葉)・越ケ谷・越ケ谷北・日大一高(東京)・広尾(東京)
   ・日大二高(東京)・山村国際 ・弥栄(神奈川)・都立小川(東京)・藤沢総合(神奈川)
   ・相模女子(神奈川)・桜美林(東京)・板橋(東京)・浦和一女・都立新宿(東京)
   ・都立墨田工業(東京)
 ③校内ライブイベント
  ・文化祭等
【 機材 】

 ギターアンプ:
BUGERA 333-212 INFINIUM,Fender MUSTANG GT100,Roland JC120,
 ベースアンプ:ampeg B2R , Roland cube 60XL
 ドラムセット:YAMAHA stage custom、Pearl、Roland HD3(電子ドラム)
 キーボード:Studio Logic numa compact 2 
 PA機材:YAMAHA stage pass 400他(デスクトップ型1台/ボックス型2台)
 ステージ照明:STAGE EVOLUTION EZ LIGHT4 ×2台 他
 ※他に練習用のギター・ベースは複数本あります。

【 YouTube 所沢高校フォーク部チャンネル 】
  大会・コンテスト・合同ライブ等での本校バンドの演奏を公開しています。
  https://www.youtube.com/channel/UCpvw9zZVjQ7mGDeUN6RG_lw/
所沢高校フォーク部 twitter 】
   https://twitter.com/tokorofolk?lang=ja
【 参考 】
埼玉県軽音楽連盟 http://music.geocities.jp/keionsaitama/
 全国軽音連盟    http://www.zenkoku-keion.com/
東京都軽音楽連盟   http://www.tokyo-keion.com/
コンテスト一覧 http://www.indierevolution.jp/contests/page72/page72.html
スニーカーエイジ関東大会 https://www.sneakerages.jp/kanto/
JYOJI-ROCK ライブコンテスト https://www.jyoji-rock.com/
Tokyo Music Rise https://tokyomusicrise.jp/
NAKANOFreshROCKFES. http://nakanofreshrockfes.com/
青ニ祭 http://www.aoni-sai.com/20th/
下北ハイスクール音楽祭 https://shimokitahighschool.jimdofree.com/
Eggs インディーズバンド音楽配信サイト  https://eggs.mu/

音楽事務所Phaseb https://phase-b.jp/

【 問い合せ 】
 所沢高校フォーク部顧問 中嶋 まで
 
 ※このHPは校長他、本校管理職の決裁を受けた公式のHPです。
 

今後の予定

2019年
  5月23-28日 中間考査
  6月  8日 第5回 We are sneaker ages 関東 説明会
  6月  9日 山口和也氏ギター講座
  6月12日 浅川信氏バンドクリニック
  6月16日 所沢高校主催合同演奏会TOKOROCKFES.vol6
        参加校:桜美林、県立浦和、川越南、東海大浦安、法政、朋優学院、所沢
          出演バンド:The cleaner、Lupinus、Hello、結、1年生バンド
          協力:phase.b
       【本校部員の保護者 見学可/於:本校視聴覚室
  7月2-8日 期末考査
  7月10日 JYOJI-ROCK U16夏大会
  7月12日 JYOJI-ROCK U16夏大会
  7月13日 TOKYO MUSIC RISE 予選
        参加バンド:本校からは The cleaner 、Hello、結、Lupinus
        【一般公開/要入場チケット/於:宮地楽器ZippalHall】
  7月14日 川越南高校合同ライブ
  7月15日 練馬高校合同ライブ
  7月18日 JYOJI-ROCK U16夏大会
  7月19日 終業式
  7月21日 埼玉県高校軽音楽コンテスト西地区予選
        【非公開】
  7月22日 JYOJI-ROCK U16夏大会
  7月23日 割田康彦氏作曲講座 予定
  7月24日 下北ハイスクール音楽祭オーディション
  7月26日 所沢高校オープンスクール
  7月27日-29日 合宿

  7月31日 ガールズバンドステージコンテスト決勝
        出場バンド:本校からは 結
       【一般公開/要入場チケット(無料)/於:尚美ミュージックカレッジ専門学校】
  8月 2日 埼玉県高校軽音楽コンテスト
        【一般公開/チケット不要(入場無料)/於:市民会館おおみや】
  8月 7日 ピエール中野ドラムセミナー
  8月11日 所沢高校主催合同演奏会TOKOROCKFES.vol7 開催予定
       【本校部員の保護者 見学可/於:本校視聴覚室
  8月13日-16日 JYOJI-ROCK2019夏大会本戦
  8月19日-20日 JYOJI-ROCK2019夏大会本戦
  8月19-23日 スニーカーエイジ関東予選会
  8月20-21日 全国高校軽音楽コンテスト
  8月22日 下北ハイスクール音楽祭

        参加バンド:本校からは Hello、The cleaner
       【一般公開/要有料パス/於:下北沢ライブハウス7会場
  8月24or25日 柏木学園普門ライブ
  8月26日 TOKYO MUSIC RISE 決勝
  8月30日 始業式
  9月 1日 JYOJI-ROCK2019夏大会決勝
  9月15日 北豊島工業高校白堊ライブ
  10月12日 所沢高校主催合同演奏会TOKOROCKFES.vol8 開催予定
       【本校部員の保護者 見学可/於:本校視聴覚室
 

活動の記録

フォーク部 活動記録
12345
2019/05/17

ガールズバンドSコンテスト予選結果発表!【フォーク部/2019年度NO11】

| by 管理者6
5月17日(金)
先日、本校の 結 と Hello が参加したガールズバンドステージコンテスト予選の結果が発表されました!
結果、結 が予選通過となりました! 83バンドが参加し24バンドが通過!
決勝7月31日(水)尚美ミュージックカレッジ専門学校(要入場チケット)となります。





予選通過バンドは 4696(東海大浦安)、ContonCandy(武蔵丘)、白昼夢まくら(中大杉並)、アイオライト(桜町)、ユニットバスからこんにちは(実践女子)、SHAM(板橋)、Estrela(朋優)、明け暮れに花を(市川)、ザ・ペンギンズ(日大二高)、Yellow Hedgehog(市ケ尾)、LiLiC LiLAC(港北)、Iolite(厚木)、Blooy Angel(柏木学園)、Yellow Sultan(明星)、今日もお粗末さまでした(小川)、Vison(藤沢総合)、FABULOUS(国際学院)…等々 錚々たるガールズバンド!

少しでも良い結果を残せるよう頑張らせたいと思います!

顧問 中嶋
12:05
2019/05/16

紅谷亮次さんバンドクリニック【フォーク部/2019年度 NO.10】

| by フォーク部
5月14日(火)
今日はプロベーシストの紅谷亮次さんに来ていただいて、バンドクリニックをしてもらいました!
みてもらったバンドはThe cleaner、Lupinus、Helloの3バンドです。

1バンド目 The  cleaner



まず指摘されたのは、ドラムのシンバルやギターなどの高くて歪んでる音が大きいため、耳に痛い音楽になってしまっていること。
観客により聴き入ってもらえる音楽にするためには音量コントロールが必要で、これがしっかりできているとボーカルも歌いやすい環境になります。シンバルなどはただ小さくするのではなく、毎回1番いい音を鳴らすように角度などを意識すると自然といい音がなると教えていただきました。
また、モニターは、ボーカルが自分の声を聞くためにあるのに、ボーカルの前にないのはおかしいと指摘をうけました。 しっかり声が聞こえる環境だと、歌いやすいし、抑揚もつけやすいと教えていただき、モニターをボーカルの前に置くようにしました。

2バンド目 Lupinus



気になったところは、倍テンポになってからのキレ感。
違和感を感じてしまうのはテンポがゆるいからと指摘をうけました。
しっかりとテンポキープをするためにはメカニカルトレーニングという練習が必要だと教えていただきました。
メカニカルトレーニングとはすべての音を同じ音量、同じ音の長さで鳴らすという練習です。これをBPM50〜60くらいのゆっくりなテンポでできるようになると、キレ感が出てくるとアドバイスをいただきました。


3バンド目 Hello

最初に指摘されたのはAメロのドラムのリズムコントロール。
これを直すためにはBPM40〜60で、16分音符で考えて、練習すると良くなるとアドバイスをいただきました。
また、次のセクションにいく前の小節の4拍目などのキレ際の音が甘いので気をつけるようアドバイスをいただきました。
また、ボーカルの質問にも答えていただきました。
気になっているのは、大きな声を出そうとするとピッチが甘くなってしまう、というのとです。鍵盤を弾きながら歌うことで良くなると教えていただきました。


今日教わったこと
・観客に届く音楽にするためにはしっかりと音量コントロールをする。
・音量バランスは他の人の耳を使って、いいかどうか聴いてもらう。
・ドラムのシンバルなどは毎回1番いい音を鳴らすように意識する。
・モニターはボーカルの前に置く。
・キレ感を出すためにはメカニカルトレーニングをする。
・基礎練をしっかりやることが大切。
・ピッチを良くするためには鍵盤を使って練習する。

ブログ係 すー
22:22
2019/05/06

ガールズバンドステージコンテスト予選会【フォーク部2019年度/NO.09】

| by フォーク部
5月6日
今日はガールズバンドステージコンテスト予選に参加してきました。
最寄りの駅は後楽園、行く途中にジェットコースターや観覧車が見えました。
参加したのはHelloです。

会場の尚美ミュージックカレッジ専門学校到着!
予選はスタジオ審査
スタジオが何個もありとても広々としていました。
結 「アネモネ
Hello 「Parachute」を演奏しました。

スタジオ審査という初めての審査の仕方で審査員の方も目の前にいて緊張しましたが全力の演奏をしました。
演奏した会場校の卒業生には
ピエール中野さん(凛として時雨 )、中山綾華さん(Mrs.green Apple )
がいて とても良い経験となりました。

帰りには東京ドームシティにより
しまじろうとその仲間たちと写真を撮り緊張やこの充実したGWの疲れを癒しました。

ブログ係      みけほ

23:32
2019/05/05

TOKOROCKFES 1stday,2ndday【フォーク部/2019年度 NO.8】

| by フォーク部
5月3日(金)
今日は所沢高校合同ライブ TOKO ROCK FES 1stday を開催しました!
参加校は 川口高校、日本大学第二高校、中央大学杉並高校、練馬高校、浦和第一女子高校、川越南高校、所沢高校 の7校でした。



会場は大盛況!

全バンド熱いライブをし、会場全体で盛り上がりました!
また今回の合同ライブからスモークを使用したため、会場づくりを前回よりパワーアップすることができました!
写真は  The cleaner です。

1曲目 「赤い糸」
2曲目 「アネモネ」
午後最初に結の素敵な歌声を会場いっぱいに響かせました!
日に日に表現力や一体感が増しているなと実感させられました!

1曲目 「夢は生きてる」
心に響く、力強い演奏をし、会場を盛り上げました!

今回、Phase.b さんの協力で8月に行われる下北ハイスクール音楽祭の出演権を1日目2日目それぞれ3バンドずつ選んでいただきましたが、The cleaner が3月に続き出演権をいただくことができました!
中大杉並 AGUNORUST、日大二高 ザ・ペンギンズ の皆さんも選出されました。

今日は大トリの 南無阿部陀仏 さんの演奏中にブレーカーが落ちてしまうというトラブルが起きてしまい、本当に申し訳ありませんでした。



しかし、観客の方々がスマホのライトで照らすという素早い対応をして下さり、ライブを続けることができました、本当にありがとうございました!!
最後に恒例の集合写真を撮影しました!


5月4日(土)
今日は TOKO ROCK FES 2ndday を開催しました!

参加校は 草加東高校、埼玉平成高校、川越南高校、新宿高校、こんねっと学院、所沢高校 の6校でした。

昨日より参加校が少なかったですが、昨日に負けない会場の盛り上がりでした!
写真は Lupinus Hello です。

1曲目「misty」
2曲目 「少年」
最初のバンドにふさわしく自然に手の上がるような素敵な演奏をしてくれました!
2曲目の新曲 少年 ではサビのコーラスとのハモりが綺麗で、とても印象的でした!

1曲目「Parachute」
2曲目「Sleep Soap」
今までより音圧や迫力のある演奏をすることができ、手拍子や手を上げてのってくれて楽しみながら演奏できました!

…そして、
Hello The cleaner と同じく、下北ハイスクール音楽祭の出演権をいただくことができました!

2日目は新宿高校Naughty Crow、moaiの皆さんも選出されました!

この2日間参加してくださった高校の方々、本当にありがとうございました!
また、1日目2日目ともに協力してくださった Phase.b の小村さん、本当にありがとうございました!
まだまだ至らない点も多くあったと思いますが、これからも参加してくださった皆さんが楽しめる合同ライブを目指していくので、ぜひまた参加していただければありがたいです!
恒例の集合写真!

そして、部内では唯一の3年生前部長がこの日で引退しました。
いままで 本当にありがとうございました!

部ログ係 すー

【 顧問より 】
第5回の合同演奏会(合同ライブ)でした。
第1回は昨年の2月近隣3校をお招きし4校での開催でした。
当時は下の写真のように照明もスモークもステージ衣装もなく、基本は着座での鑑賞、タイムスケジュールはきっちりかっきり参加校にまで伝達していました。
「教育活動としての部活動!」というのを前面に出しまくっていた頃です。

回を重ねるごとに 縛りを緩くし部員の主体的な活動に委ねてゆきました。
「ここは教育の場だ」とわざわざ この日、この場で言わなくても 部員たちは もてなす者としてすべきこと してはいけないことのラインを自分たちで 考え行動できています(できるようになった?)。
机を撤去しスタンディングにしても 危険行為をしないように事前に呼び掛けておけば 参加者は常識の範囲内でしっかり行動してくれます。
回を重ねるごとに 環境面だけでない部分も本校らしい合同ライブが見えてきたように思います。

下の写真は昨年11月の第3回時点のもの。
大分、今の形に近づいてきましたが、スピーカーや照明の位置、芝生の量、入場・退場口がない、等々 まだ改良の余地が残っています。

第6回は6月に実施予定!さらなる進化を遂げたTOKOROCKFESをお楽しみに!

顧問 中嶋
22:22
2019/05/02

フォーク部保護者会【フォーク部/2019年度NO.7】

| by フォーク部
5月2日(木)
今日は第5回所沢高校合同演奏会 TOKO ROCK FES.の会場作りを行いました。
新1年生も作業に加わり、時間通りスムーズに進める事が出来ました。

その後、1・2年生の保護者のみなさんを所沢高校にお招きし保護者会を開きました。今日は主に自分たちがこの部活を通してどんな活動をし、何を学んでいるのかを保護者の方々にも理解していただくことが目的でした。

また、自分たちが今バンドでどんな曲をやっているのかを親に見てもらうために各バンド1曲ずつ演奏会を行いました。





演奏後、バンド単位でメンバーとその保護者が集まり交流会をひらきました。

今こうやって他校さんとの合同ライブや、大会などに参加して部員全員が切磋琢磨して楽しく部活動をできているのは当たり前のことではなく、保護者の方々の協力があってこそだと思います。本当にありがとうございます。今後とも1・2年生仲良く、そして楽しく部活動を行っていきますのでご理解とご協力のほどよろしくお願いします。
本日はお忙しい中、所沢高校に足を運んでいただきありがとうございました。

ブログ係 なが

【顧問より】
 多くの保護者の皆様の保護者会へのご参加に心より感謝いたします。
 昨今ようやく「部活動」としての活動が軌道にのってきたフォーク部ですが、もう一段階上のステップに進んだ活動をするには保護者の皆様の一層のご理解とご協力が欠かせないと考えております。そのためにも部活動の可視化をすすめ、可能な限りオープンにして部員の活動をご覧いただき、その上でご支援をいただければありがたく思います。また、今日の機会が保護者の皆様の横の繋がりにも発展していけば嬉しく思います。
 大会・コンテスト・合同ライブ等開催の際には是非会場へお越しいただき部員の活動をご覧いただけますようお願いいたします。
 本日はありがとうございました。
 
 部顧問 中嶋

21:21
2019/04/30

法政新歓ライブ&平成ライブ【フォーク部/2019年度NO.06】

| by 管理者6
4月29日(月)
法政大学高校新歓ライブに参加させていただきました。
参加校:法政大学高校、桜美林高校、相模女子大高等部、日大二高、埼玉県立所沢高校
東京・神奈川の大会や全国大会でも活躍する重厚感あふれる参加校!
そんな中で「わたしたちだけ埼玉県立ってついてる~」などと部員。
いやいや、田舎者って意味ではなく 我々だけが公立高校なのです。
法政大学高校、最寄り駅は吉祥寺!

素晴らしき校舎、素晴らしき会場!
…やっぱりわれわれ だいぶ田舎者感を感じたわけですが

ミーティング後の円陣!

本校からは3バンドが参加
1バンド目 Hello
演奏曲「Parachute」「SleepSoap」ともにオリジナル

2バンド目 Lupinus
演奏曲「misty」「少年」ともにオリジナル
3バンド目 The cleaner
演奏曲「夢は生きてる」「9月1日」ともにオリジナル

法政大学高校新歓ライブはなんと一般公開!
本校部員の保護者の方も見学に来ていました。
施設や参加校の素晴らしさもさることながら、法政大学高校の皆さんの温かい対応がとても気持ちよく、来て良かったなぁと心から思いました。帰り道、こんなに楽しく帰れた合同ライブは久しぶりでした。
法政大学高校の皆さん、参加校の皆さん ありがとうございました!


4月30日(火)
平成最後の日に 埼玉平成高校 平成ライブに参加させていただきました。
私たちに多くの出会いを与えて下さった平成ライブも 明日からは令和ライブになるとかならないとか…。
参加校:埼玉平成高校、川越南高校、国際学院高校、蕨高校、都立板橋高校、桜美林高校
桜美林高校さんは前日に引き続きご一緒させていただきました。
町田から3時間⁉︎の道のりをはるばる埼玉までお越しになられたそうです。
本校からは3バンドが参加
…と言いつつも、参加3バンド中2バンドに病欠者が出る事態はもはや不祥事!
パートを欠いたバンドや出演順の変更をお願いし、埼玉平成高校さんに多大なご迷惑をおかけしてしまいました。本当に申し訳ありませんでした。
1バンド目 The cleaner
演奏曲「レイ」オリジナル
2バンド目 Hello
演奏曲「Sleep Soap」オリジナル
3バンド目
演奏曲「赤い糸」「アネモネ」ともにオリジナル
連休中もタイトな日程が組まれている我々の部活動ですが、やはり自己管理の大切さを実感した一日となりました。「観たかった」と言ってくれる人を失望させてはいけない。タイムテーブルに穴をあけてはいけない。

埼玉平成高校さんの細かなところまで配慮の行き届いた運営はさすがだなと感じると同時に、部員の皆さんの温かい対応には いつも心癒されます。
令和の時代にもどうぞよろしくお願いいたします。

--雑感---
顧問講評の中にあったようにCDの売れない現代、音楽業界はライブ重視にシフトしており、そんな中 高校軽音も注目されるようになりました。しかるべき筋を通してアプローチしてくださるところもあれば、そうでないところ(主にライブハウスのブッキングイベントですが!)もあり、実に様々です。後者に利用されないように注意することは勿論ですが、一方で、それなりの規模の音楽イベントのオファーをうけたときに その期待に応えられるだけのバンドは今の埼玉の高校生バンドには皆無です。(そもそも殆どがオファーさえ こないわけですが…)春の某音楽祭をみれば一目瞭然、与えられた機会を充分に活かすことさえできないレベル…。自分たちの楽曲のクオリティをあげること、技術をあげることも重要ですが、自分たちのバンドを知ってもらう努力もステージに立つ上では必要なことです。機会が与えられたなら、お膳立てされたステージにただ乗っかるだけでなく、それを最大限に活かす努力をして欲しいと思います。それは合同ライブでも同じなのですけどね。

顧問 中嶋

22:22
2019/04/28

都立武蔵丘高校主催 第69回来武祭参加【フォーク部/2109年度NO.05】

| by 管理者6
4月27日(土)
東京都立武蔵丘高校主催第69回来武祭に参加しました。
今年度はじめての合同ライブです。
これまで参加校を広く公募し関東の高校軽音楽部を繋いでくださった都立武蔵丘高校の来武祭。今年度からオリジナル曲限定となりハードルが上がりました。
ここでしか聴けない曲が沢山聴ける質の高い合同ライブになることを期待します。

参加校:武蔵丘(東京)、練馬(東京)、小川(東京)、弥栄(神奈川)、藤沢総合(神奈川)、麻溝台(神奈川)、川崎(神奈川)、所沢

どこかでみたような写真を撮ってみました!
曇り空の中、武蔵丘高校へ向かいます。

おきまりのフレーズ「平成最後の」来武祭!
所沢高校からはHello、Lupinus、The cleanerの3バンドが参加。

1バンド目 Hello 
演奏曲「Parachute」「SleepSoap」
意外にも来武祭は初出場の Hello
新曲を含め2曲のオリジナルを披露しました 
2バンド目 Lupinus
演奏曲「misty」「少年」
去年の6月、1年生の時から来武祭にお世話になっているLupinus
当時のことを覚えている人は殆どいないけれど、最近多少認知されてきているみたいです
3バンド目The cleaner
演奏曲「夢は生きてる」「9月1日」
新曲を披露! 会場を盛り上げました!
運営スタッフの手際の良さ、トラブル対応への早さも流石 武蔵丘さんという感じ。

恒例の集合写真!

武蔵丘高校さんの御厚意により見学の1年生も連れてゆくことができました。
この日1日で上級生の凄いバンドをいくつも観た1年生には 自分たちの目標をぼんやりとでも立てていって欲しいと思います。

武蔵丘高校の皆さん、競演校の皆さん、本日はありがとうございました。

----- コピーとオリジナル ----
プロのつくった曲のコピーは学べることが多いのは確かです。
歌の抜けを良くする音の抜き方や曲を印象づける工夫、テクニック的な部分等々。
ただ、実際には曲をコピーする中でそのようなことを意識的に学んでいる高校生は少なく、ステージで披露する際にも自分たちにしかできない表現を工夫している高校生も少ない。バンドスコアをただ演奏するだけのものなら 合同ライブをひらいて わざわざ他校の演奏を聴く必要なんてない。
オリジナル曲を披露することが関東の大会やコンテストでは主流になっている理由の一つにはそんなことがあるのだろうと思います。
オリジナル曲限定ライブには魅力を感じます。ただ、一方でオリジナル曲を作成している本校のバンドなどでも プロの様々な音源を余り聞いていないんだなと感じることがあります。高校生のオリジナル曲も何となく似ている感じの曲が多い。多様なバックボーンを持つバンドが最終的には勝ち残っていくのだろうと思います。
「自分たちらしいオリジナル」は 様々な曲を聴き、様々な曲を研究した先にできるものなのかもしれないなと思います。

顧問 中嶋

10:10
2019/04/14

新入生歓迎ライブ&入部希望者説明会【フォーク部/2019年度 NO.04】

| by フォーク部
4月12日(金)
今日は新入生歓迎ライブを行いました!
1年生だけでなく、上級生も見に来てくれました!

演奏順はHelloThe cleanerLupinus
部員と一緒に1年生も手拍子したり手をあげたりして盛り上がってくれました!!

ライブが終わると、フォーク部入部希望者説明会を行いました。
先生から活動についての説明を受け、部活動に対して覚悟を持った1年生男子8名女子4名の合計12名が入部することになりました!

4月13日(土)
今日はパート決めやバンド編成、1年生バンドへの課題曲の発表をしました。
まず最初に去年の活動の様子をまとめた動画を見てもらいました。

そしてパート決め、楽器の紹介、バンド編成などを2、3年生中心に行いました!
 


2年生によるシールドの巻き方講座も。

1年生では女子バンドが1つ、男子バンドが2つ組まれました!
Helloと結で1年生女子バンド、Lupinusで1年生男子バンド①、The cleanerで1年生男子バンド②を教えることになりました。
バンドごとに初顔合わせです。



全体で自己紹介も行いました。

その後に2年生による課題曲の模範演奏をおこないました。

最後に芝生で写真撮影。
今年度も色々なことを学び、昨年度よりもっと飛躍できるよう、部員一同頑張ります!


ブログ係 すー

【顧問より】
 今年度は 事前に 新入部員に対する しっかりとした育成計画をたて、新入部員を迎えることができました。直接育成にあたる上級生にも 上級生としての意識が芽生え 責任感も強くなったように感じます。
 何かを 選ぶということは 何かを捨てるということでもあります。あれもこれもやろうとしても 結局は中途半端なもので終わってしまうことが殆んどです。3か月後、半年後、こんなはずじゃなかった と思って辞めるようなことがないように、活動方針と活動内容、昨今のハードなスケジュールについて しっかりと説明を行った後に それらに対する理解と 覚悟を持って 入部をするように伝えました。
 入部を決めてくれた1年生は12名。本気でやろうと考えたら 妥当な人数だと思います。顧問、上級生でしっかりと面倒をみていきたいと思います。 
 新体制となった所沢高校フォーク部を宜しくお願いします。

顧問 中嶋 

16:16
2019/04/08

JYOJI-ROCK 2019春大会決勝【フォーク部/2019年度 NO.03】

| by 管理者6
4月7日(日)
吉祥寺ROCK JOINT GBにて行われた
JYOJI-ROCK U22 GRAND PRIX 2019 春大会決勝
に本校から新2年生バンドのThe cleaner が出場しました。
大会は10周年を迎え、春と夏を通し記念すべき20回目となる記念大会でした。
都内で行われるコンテストでも TOKYO MUSIC RISE などと並び とりわけ有力なバンドが集結するコンテストです。参加しているバンドの所属校も都立武蔵丘、都立練馬、朋優学院、中央大学杉並、法政大学高校、桜美林、都立桜町、都立神代、東海大学浦安、日大二高、等々有力校がずらりと並びます。

音源審査→本戦→決勝と このステージまでにも長い道のりがありました。
応募総数252組、この日のステージに立てたのは43組!
新2年生バンドがここに立てるだけでも大きな成果!

は 10:00に登場
オリジナル曲「赤い糸」「アネモネ」を演奏しました

会場はたくさんの来場者で溢れかえっています



The cleaner は 14:40に登場!

オリジナル曲「風夏」「9月1日」を演奏



夜まで続いた大会の結果…
受賞はなりませんでしたが 入り口に飾られていたパネルは このあともずっと
ROCK JOINT GBの壁に飾られるので 結 と The cleaner の名前は大会の歴史に刻まれたともいえます。
ただ、メンバーは悔しさをにじませ、夏大会での雪辱を果たすことを誓っていました。

グランプリ:リュックと添い寝ごはん
準グランプリ:Washi Fura
3位:南無阿部陀仏、ルサンチマン

顧問 中嶋

23:23
2019/04/03

ミーティング&裁判傍聴【フォーク部/2019年度 NO.02】

| by 管理者6
4月2日(火)
年度はじめのミーティングを行い 新部長からの挨拶と新一年生を迎えるにあたっての心構えを確認しました。

4月3日(水)
東京地方裁判所に裁判の傍聴に行きました。
世の中の出来事に興味関心を持つことは 問題意識を培うことに繋がり、表現活動にも活きることが多いと考え企画しました。
参加は希望者のみにしましたが 2年生の大半といってもよい11名が参加しました。

桜田門前
桜田門外の変が起こったあたりです。向かいは警視庁というのが凄い。

レンガの建物が法務省。検察は法務大臣の指揮下にあります。
右奥が東京地方裁判所・東京高等裁判所。
裁判所内は撮影禁止のため遠景のみ。

日比谷公園
伊達政宗終焉の地やフィリピン独立運動の英雄ホセ=リサール像を見ました。

東京駅構内
原敬暗殺現場にも立ち寄りました。

部員たちは遠足気分ながらも それぞれの場所をしっかり目に焼き付けていました。

裁判所では、詐欺事件、外国人の不法滞在事件、暴行事件などの裁判を傍聴しました。
人が実際に手錠をかけられロープで繋がれている姿や 想像以上に近い被告人との距離、開廷前の静けさ、判決が申し渡され人の人生が動く場面、傍聴後に部員たちはその感想を語り合っていました。大人でも見たことのない人が多いであろう社会の一面を見た経験が彼ら彼女たちの人生の糧となりますように。

顧問 中嶋

17:00
12345