「優れた取組・工夫」
本校の取り組みが評価されました
平成28年度、外部有識者による第三者評価で本校の学校自己評価システムに対する取り組みが「優れた取組」と評価されました。
取組内容はこちらから閲覧できます。
 

文化部

 

漫画アニメ研究部
                                                  

 ▼活動内容    

 春・秋のイラスト作品展示や年間2回の部誌の発行と文化祭の作品展示などを主な活動としています。少人数ながら和気藹々とした雰囲気の中、それぞれの個性を生かして作品制作を行っています。作品発表を楽しみにしている生徒もおり、日々部員は意欲的に活動を進めています。本校のOBには、平成16年度芸術選奨文部科学大臣新人賞(芸術振興部門)受賞、2006年夏に公開されたアニメーション「ゲド戦記」の監督 宮崎 吾朗さんがおり、その活躍に触発されています。
 
 

日誌

漫画アニメ研究部 活動記録
2017/06/12

部室にて

| by:漫画アニメ研究部
1年生も続々入部し、とても賑やかな部室になってきました。


漫画・アニメ研究部…通称"漫研"では、絵を描く事の他にも、自分の好きなアニメやゲームについて、同じ趣味を持つ部員とコミュニケーションを取れる事が特徴です。


何より、漫研は兼部しやすい部活動の一つ。


今まで行く勇気がなかった現役所高生の皆さんも、これから所高に入学を志望して下さる未来の所高生たちも。


ぜひ、一度部室に足を運んでみて下さい。


部員一同、心よりお待ちしています!


18:05

 ▼活動実績